VIO医療脱毛の痛みや回数を徹底調査!クリニック6選も紹介

医療脱毛  VIO おすすめ

VIOを医療脱毛すると、デリケートゾーンの自己処理が省けるだけでなく、衛生的に過ごせたりさまざまなデザインの水着や下着を着こなせたりします。

しかしアンダーラインは痛みが不安な方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はVIOの医療脱毛経験者332人のアンケートを元に、照射時の痛み・通った回数を調査しまとめました!

おすすめのクリニックも紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

VIOの医療脱毛がおすすめな理由

医療脱毛  VIO おすすめ 理由

VIOの脱毛には、エステサロンによる光脱毛ではなくクリニックで行うレーザー脱毛がおすすめです。その理由を見ていきましょう。

サロンよりも脱毛効果が高い

デリケートゾーンの毛はほかの部位に比べ毛量が多く太いため、エステサロンの光脱毛だと1回ごとの脱毛効果が低く、人によっては満足できない場合も。

クリニックで行われる医療脱毛は、光よりも脱毛効果の高いレーザー脱毛なので、量が多く太い毛でもしっかり脱毛できます。

医療機関なので万が一の対応が安心

VIOは粘膜を含む非常にデリケートな部位です。

脱毛中、万が一体に不調が起きた際、医療機関である脱毛クリニックならその場で対応することができるので安心です。

エステサロンは医療機関でないため、医療行為ができません。

脱毛完了までの回数がサロンよりも少ない

クリニックで行うレーザー脱毛はエステサロンの光脱毛よりも出力が強く、その分脱毛効果が高いです。

エステサロンのVIO脱毛だと、満足のいく効果が出るまで何回も通わなければなりませんが、クリニックならサロンよりも少ない回数で効果を感じられます。

VIO医療脱毛の回数ごとの効果

VIO脱毛には、形を整え少しだけ毛を残しておく脱毛と、完全に無毛(ツルツル)にするハイジニーナ(ハイジーナ)があります。

VIOを医療脱毛した際の回数ごとに効果経過をまとめました。

回数(期間) 3回(約半年) 6回(約1年) 10回(約2年)
効果 少し薄くなってきた かなり薄い
(自己処理が楽)
ツルツル状態
(ハイジニーナ)

VIOの医療脱毛経験者が実際にかかった回数は?

VIO医療脱毛経験者に実際にかかった回数をアンケート調査したところ、4〜7回が一番多い結果に!

部位 1~3回 4~7回 8~11回 12回以上
vio 46 83 58 32

しかし8回以上かかっている人数も多いことから、ハイジニーナにする人も多そうです。

VIO医療脱毛の部位ごとの痛みとリスク

医療脱毛  VIO おすすめ 部位 痛み

Vライン

痛み ★★★★☆
リスク(炎症性浮腫) ★★★☆☆
打ち漏れ ★★★☆☆

Iライン

痛み ★★★★★
リスク(炎症性浮腫) ★★★☆☆
打ち漏れ ★★★☆☆

Oライン

痛み ★★★☆☆
リスク(炎症性浮腫) ★☆☆☆☆
打ち漏れ ★★☆☆☆

VIOは毛が太く濃いため、基本的に強い痛みが伴う部位です。

VラインやIラインなど、皮膚の形状が複雑で、かつ痛みによって照射時に力が入ってしまう部分は打ち漏れのリスクがあります。打ち漏れがあった場合を考えて、再照射が無料のクリニックを選ぶと良いでしょう。

また、デリケートな部分のVIOは皮膚の赤み(炎症性浮腫)が出やすくもあります。炎症止めの薬を処方してくれるなど、照射後のアフターケアがしっかりしているクリニックを選びましょう。

経験者が実際に感じた痛みは?

痛みについてもVIO医療脱毛経験者にアンケート調査しました。結果は「痛いが我慢できる」が一番多かったです!

部位 痛すぎて脱毛をやめた 麻酔を使いたいくらい痛い 痛いが我慢できる 痛くない
vio 15 71 90 49

アンケート実施期間:2020/2/13~2020/2/18
アンケート対象者:15~49歳までの男女333名
(女性:199名 男性:134名)

調査方法:ネットによるアンケート収集(利用サービスFastask)

しかし毛が濃い人は特に痛みを感じやすいので、麻酔が無料でついてくるクリニックを選んでおくと安心でしょう。

おすすめ記事
医療脱毛人気おすすめクリニック10選!料金、部位別口コミ徹底比較

VIOの医療脱毛がおすすめなクリニック6選

VIOの医療脱毛を行うクリニックの中で、特におすすめなクリニックを6選まとめました。

今回はVIO医療脱毛で重要な以下の3つのポイントでクリニックを比較しました。

  • VIO脱毛の料金(5回)
  • 麻酔代はかかるか
  • シェービング代はかかるか
クリニック VIO脱毛料金 麻酔代 シェービング代
リゼ 92,800円 3,000円/回 無料
フレイア 85,000円 無料 無料
レジーナクリニック 84,000円 無料 無料
トイトイトイ 55,000円 3,000円/回 1,000円/1箇所
イセア 78,000円 無料 無料
湘南美容外科 59,676円(6回) 2,000円/回 500円/1箇所

リゼクリニック

リゼクリニックのポイント!

  • 5回コースの有効期限が5年と長い
  • シェービング代、肌トラブルの診察、お薬代が無料
  • 3種の脱毛機を使い分けるのでより効果的な脱毛が可能

VIO脱毛料金

VIO(5回) 5回コース:92,000円
パーツ別(5回) V:55,800円
I:36,800円
O:36,800円
シェービング  無料
麻酔  3,000円/回

リゼクリニック店舗一覧

関東 大宮、柏、新宿、渋谷、銀座、立川、町田、横浜
中部 新潟、名古屋、名古屋栄
近畿 京都、大阪梅田、心斎橋、神戸三宮
中国 広島
九州 福岡天神

リゼクリニックの詳細はこちら

フレイアクリニック

フレイアクリニックのポイント!

  • 麻酔代、シェービング代が無料なので安心
  • 夜21時まで営業しているので仕事終わりにも通える
  • トラブル時の治療薬、解約手数料が無料、全身脱毛も安い

VIO脱毛料金

VIO(5回) 5回コース:85,000円
パーツ別(5回) なし
シェービング  無料*
麻酔  無料

*シェービングは自己処理できない部位

フレイアクリニック店舗一覧

関東 銀座、新宿、表参道、横浜
関西 大阪梅田、名古屋
九州 福岡天神

フレイアクリニックの詳細はこちら

レジーナクリニック

レジーナクリニックのポイント!

  • 麻酔代、シェービング代が無料
  • 全国に院があり諸事情での転院も可能
  • 完全個室なのでプライバシーも守られる

VIO脱毛料金

VIO(5回) 84,000円
パーツ別(5回) V:45,000円
I:45,000円
O:39,000円
シェービング 無料*
麻酔 無料

*シェービングは自己処理できない部位

レジーナクリニック店舗一覧

北海道 札幌
東北 仙台
関東 上野、銀座、渋谷、新宿、表参道、池袋、町田、横浜
関西 心斎橋、大阪梅田、名古屋、神戸
九州 福岡博多、広島、熊本

レジーナクリニックの詳細はこちら

トイトイトイクリニック

トイトイトイクリニックのポイント!

  • Vラインがお試し体験がキャンペーン価格の1回500円で照射でき安い
  • 冷却機能がついた脱毛機で痛みを軽減
  • 1回目のシェービングは無料

VIO脱毛料金

VIO(5回) 55,000円
パーツ別(5回) V:37,800円
I:49,800円
O:37,800円
シェービング 1,000円/1箇所
麻酔 3,000円/回

トイトイトイクリニック店舗一覧

東京 原宿、池袋

トイトイトイクリニックの詳細はこちら

イセアクリニック

イセアクリニックのポイント!

  • 麻酔代、シェービング代が無料で追加料金の心配なし
  • 打ちもれ再照射、肌トラブル時の診察代、増毛・硬毛化などによる再照射無料などサポート体制がしっかりしている
  • マーキングしてから照射を行うので打ちもれの心配が少ない

VIO脱毛料金

VIO(5回) 78,000円
パーツ別(5回) V:45,800円
I:37,800円
O:25,800円
シェービング 無料*
麻酔 無料

*シェービングは自己処理できない部位

イセアクリニック店舗一覧

東京 銀座、渋谷

イセアクリニックの詳細はこちら

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックのポイント!

  • VIO脱毛が6回が最安値
  • 照射時は必要最低限の箇所だけ露出するので恥ずかしさが少ない
  • 全国に78院あるので通いやすい

VIO脱毛料金

VIO(6回) 59,676円
パーツ別(6回) V:29,280円
I:29,280円
O:29,280円
シェービング 500円/1箇所
麻酔 2,000円/回

湘南美容外科クリニック店舗一覧

全国 78院

湘南美容外科クリニックの詳細はこちら

VIOの医療脱毛をする際に注意すること

VIOの医療脱毛をする際に注意するべきことをまとめました。

汗をかくことを考えて着替えを用意しよう

VIO脱毛は下半身の医療脱毛なので、上半身は服を着たまま施術を受けます。

レーザーを使った脱毛は意外と熱さを感じるので、冬場にセーターなどで受けると汗をかいてしまうことも…。医療脱毛を受ける際はTシャツを持参するなど、汗対策をしておくのがおすすめ。

またクリニックによっては紙パンツなどの用意がないこともあるので、ジェルがついたときのことも考えて下着の替えは持っていくようにしましょう。

脱毛前の自己処理はシェーバーで!

医療脱毛では、施術前にセルフで剃毛する必要があります。

脱毛前の自己処理は

  • ブラジリアンワックス
  • 毛抜き

を使うのはNG!

毛根から抜いてしまうと、レーザーが色素に反応しないため脱毛効果が落ちてしまいます。また、黒ずみや肌トラブルも起きやすくなります。

医療脱毛前の自己処理は、肌に負担をかけにくい電動シェーバーで行いましょう。

VIOの医療脱毛はアフターケアを大切に

全身脱毛同様、VIOも脱毛を行うと肌は乾燥しやすくなります。

VIO脱毛も同じで、肌が乾燥することで下着との摩擦が起きやすくなり、赤みや痒みが発生することも…。

脱毛後は化粧水などで、しっかりと手入れをしましょう。

できるだけ生理と被らないように

ほとんどのクリニックでは生理になった場合、衛生面の問題や体調が万全でないことを考え、VIOの脱毛はできません。

もし生理になってしまったら早めに予約を変更するようにしましょう。

VIOの医療脱毛、まずは無料カウンセリングに行ってみましょう!

VIOの医療脱毛は、デリケートな部位であることから脱毛の中でもハードルが高いと感じる人もいるでしょう。

ほとんどのクリニックでは初回無料カウンセリングを行っているので、まずは気軽に相談してみましょう!

顔や全身脱毛などさらに医療脱毛クリニックを見てみたいという方は、こちらの記事もどうぞ。

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

  • カテゴリーなし
月を選択してください